車の運転の超基礎(オートマチック車)
 ・運転席に座ったら、免許証を携帯しているか確認して下さい。
 ・アクセルとブレーキを踏みやすい位置に、座席を調節します。
 ・シートベルトをします。同乗者のシートベルトも義務です。
 ・サイドミラーとルームミラーで後ろが見れるように調節します。
 ・車の四隅を、直接見て位置を確認して下さい。
  ※特に左斜め前角は、位置をよく覚えておく方がいいです。
 ・ハンドル右あたりにカギを挿し、右に回しエンジンをかけます。
  ※右足でブレーキを踏んでおきます。(ブレーキは左)
 ・サイドブレーキのボタンを押しながら、下に降ろします。
 ・ギヤのボタンを押しながら、D(ドライブ)に動かします。
  ※ブレーキはここまで、踏んだままです。
 ・前方左右の安全をよく確認してブレーキを踏むのをやめます。
  ※平らな地面では、この時点で少しずつ前進しはじめます。
 ・右足でアクセルをゆっくり少しずつ踏みます。(アクセルは右)
 ・ハンドルを操作しながら進んでいきます。
 ・ウインカーはハンドル右あたりにある棒で、上に数センチ押す
  と左のライトが点滅します。もとに戻せば点滅しなくなります。
  ※ウインカーの棒を下に押すと右のライトが点滅します。

 ・夜や雨天の運転は昼間の運転に少し慣れた後がいいです。
 ・ライトは、ウインカーの棒をねじって点灯させます。
  ※安全な場所で、ねじって点灯の種類を確認して下さい。
 ・雨が降っている場合には、ハンドル左あたりにある棒を上に
  押すとワイパーが動きます。

 ・わからないことがある場合には必ず運転教本等を確認します。






 運転上達のコツ
 ・安全で広い場所まで、運転のできる人に連れて行ってもらい
  そこで車に慣れるまで練習をするのもいいと思います。
 ・車の大きさを把握すること(車両感覚)が大切で、特に左斜め
  前角に人に立ってもらったりして、運転席からの距離を把握し
  て下さい。
 ・内輪差や、バック、車庫入れ等は、まずミニカー等のおもちゃ
  を用意して、四つの車輪の動きを把握するのもおすすめです。
 ・車庫入れが上手になるまでには、誰でもある程度の時間が
  かかるので、焦らずにコツコツと練習することが必要です。
 ・車庫入れの時のハンドルの操作方法は、教本のとおりでなく、
  切り返しの回数が少々増えても気にしない方がいいです。
 ・ルームミラーやサイドミラーは安全な時に見る練習をして慣れ
  ておきましょう。(1秒以下で見れるように慣れましょう)
 ・左車線への車線変更をする際は、サイドミラーとルームミラー
  だけでなく、左後方を直接見ることが大切です。(1秒以下で)
  ※この際、首を動かして見る必要があるので練習しましょう。



 初心者らしい運転マナー
 ・運転にまだ慣れていない初心者であることを、恥ずかしく思わ
  ないで、とにかく集中して安全運転を心がけましょう。
 ・前の車との車間をちゃんと確保し前をよく見て運転しましょう。
 ・慣れないうちは、後ろの車からクラクションを鳴らされることも
  よくあると思いますが、決して焦らないで、状況をよく判断して
  安全に対応するようにしましょう。
 ・運転に慣れるまでは同乗者との会話はひかえて、運転だけに
  集中するようにした方がいいです。
 ・運転中に、ジュースを飲んだり、カーナビの操作をしたり、CD
  やラジオの操作は、なるべくしないようにした方が安全です。
 ・慣れるまでの辛抱ですので、焦らないで、少なくとも1000kmは
  安全運転だけに集中して過ごすことをおすすめします。



   超初心者 車の運転の仕方 基本 コツ
   体育(速く走る方法 速い走り方 基本 コツ)
   最適な医師 最適な病院 最適な治療 治療に適した医師病院


Copyright 超初心者 車の運転の仕方 基本 コツ. All Rights Reserved.



inserted by FC2 system